一番儲かるFX自動売買ツールはどれ?

FX自動売買デビューをしたいと思っていても、いろんな業者からいろんなシストレサービスが提供されていて、どれを選んでよいのか、自分にとってどれが最適なのかよくわからない、と思っている初心者の方は多いと思います。

特に「一番儲かるのはどのシストレだろう?」というのは誰もが興味のあるところですね。

スポンサーリンク

シストレはあまり儲からない?

ちなみに、筆者もいろんなシストレサービスを試してみた経験がありますが、個人的にはどのサービスを選んでも五十歩百歩で、シストレというサービス自体があまり儲からない、と思っています。
儲からないというと語弊があるかもしれませんので言い換えると、ローリスク・ローリターンで、長期投資向きだと考えています。

何故、シストレはあまり儲からないのか?

何故かというと、どうしても心理的にハイリスク・ハイリターンな取引がやりにくいからです。

FXという金融商品は、レバレッジが25倍まで利かせることが可能なので、言ってしまえば、株式投資などよりもリターンを追求することが可能です。しかし、一攫千金を夢見ることができる反面、レバレッジをきかせすぎれば、リスクも高くなり、あっという間に虎の子の投資資金がなくなってしまう恐れもあります。

レバレッジを大きく利かせた場合、ちょっと相場が自分の思惑とは反対に動いただけで、含み損は莫大になってしまいます。裁量トレード(マニュアル取引)で、自分の手で取引画面とにらめっこしている状況ですら、そうなるともう「吐き気がとまらない」、という人もいるくらいですから、それをコンピューターにまかせっきりにしたらどうなるでしょう。

気が気ではないという人がほとんどなのではないでしょうか。

ハイレバ・スキャルピングの自動売買なんて考えただけでもぞっとしますよね。筆者だったら絶対夜眠れないと思います(笑)。

だから、システムトレードをする人は、レバレッジを低めに余裕資金で長期運用する人が多いと思います。
そういう意味で、シストレは少なくとも一攫千金には向いていないと言えます。

一番儲かったのはトラリピ

筆者の経験上、といっても運用期間は1年程度ですが、シストレで一番運用成績が良かったのはマネースクウェアジャパンのトラリピです。

トラリピは数あるシストレの中でも最もシンプルなサービスの一つで、主に長期投資向けの人が利用していますが、筆者の場合、トラリピで年利30%弱の運用成績を上げたことがあります。

トレンドが発生すると、大きく含み損を抱えてしまうため、その重圧に耐えきらず、もうやめてしまったのですが、今考えれば、これが一番儲かりました。

逆に今もっとも多くのシステムトレーダーが利用していると思われるミラートレーダーですが、口座資金50万くらいで、試しに運用してみたところ、半年で6万円くらいの利益になっていました。年利にすると12%くらいですね。

一切、途中でチューニングとかはせず、というか、半年間、すっかり存在そのものを忘れていたので(笑)、少額とは言え、ちょっとうれしかったことを覚えています。

ただし、ストラテジーの選び方が悪かったのか、ポートフォリオの組み方が悪かったのか、いずれにせよ、後で資産の増減をチェックしてみると、最大ドローダウンは30万近くまで上がっていたことが判明。
どうも「リスクに対してリターンが少なすぎる」と感じたため、今は運用を停止しています。

もっとしっかりとストラテジーを研究して、リスク管理を行っていれば、もっと運用益を上げることも可能なのでしょうが、筆者には逆に面倒に感じられました。

そういう意味でも、ミラートレーダーはストラテジーの検証や頻繁なポートフォリオの入れ替えが必須で、それが苦にならない人向けのサービスだと思います。

損切りの仕方やテクニカル分析等といった面倒なことをしないで済むのがシストレの良い点なのに、どうも、その点で本末転倒のような気がします。

ただし、現在はFXプライムbyGMOの選べるミラートレーダーで、ストラテジーパックなるものの提供が始まっています。
このサービスの非常に優れているところは、投資家はほとんど自分で何もする必要がない、という点です。
ストラテジーの選び方がわからないという人でも、ミラートレーダーで利益を上げられるかもしれないという点で、個人的には非常に評価しています(ちなみに筆者も少額で試しに運用していますが、今のところは順調です)。

FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」は2016年10月22日(土)午前6時をもちまして、『選べるミラートレーダー』の取り扱いを終了。

一番儲かるのはMT4

と、ここまで筆者の経験上の話をしてまいりました。トラリピが一番儲かるのではないか、という話でしたね。
が、現実的に、一番利益を上げているシステムトレーダーが使っている自動売買ツールは、間違いなくMT4だと思います。
勿論、無料、有料問わず、他人の作ったEAを利用するのではなく、自分で開発したEAでシストレしているような上級者の話です。

これは間違いないでしょうね。

筆者はプログラミングスキルがないので、できませんが、アルゴリズムトレードこそが一番利益率が高いことは容易に想像できます。

裁量トレードで莫大な利益を生み出せるFXの達人のトレードを、アルゴリズムで自動的に再現する。

裁量トレードとシステムトレードのいいとこどり。

考えただけでもすごいことになりそうです。完全無欠の不労所得です。

1日に何時間もパソコン画面と向き合っているようなトレーダーからすれば、うらやましい限りです。

アルゴリズムトレードができない人は、裁量トレードで利益を最大化させることを考えるか、システムトレードでローリスク・ローリターンを狙うか、どちらかを選択せざるを得ないのが現状です。


シストレ始めるならこのサービス

  • FXプライムbyGMO「ちょいトレFX」
    FXプライムbyGMOのちょいトレFXは、プログラム知識がなくても、MT4と同様にオリジナルの売買シグナルを作成、それを使って自動売買ができるサービス。自分だけのストラテジーを作りたい、でもプログラミングができない…・・と言う方におススメのサービスです。
  • インヴァスト証券「シストレ24」
    手軽にシストレを始めたいならやはりミラートレーダーがベスト。シストレ24はミラートレーダー口座開設数1位。取引ツールも使いやすく、スマホにも対応しているので(セントラル短資はスマホNG)、スマホでシストレしたい方はここしかありません。自動でストラテジーの入れ替えを行ってくれるフルオートも始めました!
  • マネースクウェアジャパン「トラリピ」
    あまり大きく稼ぐのには向きませんが、年利10%程度でも十分という人は、トラリピが一番確実です。余裕をもって証拠金を用意し、強制ロスカットにならないように気をつけていれば良いだけ。あとは自動的に売買を行ってくれます.
    >>トラリピとは?

関連記事一覧

PAGE TOP ↑