外為ジャパンの口コミ評判まとめ

一部のユーザーに熱狂的な支持を受けていたMJが、DMM.com証券に買収され、外為ジャパンとして生まれ変わりました。

ここ2,3年の間にFXを始めたような人からすれば、ネットで口コミを探してもあまりでてこないくらいの結構マイナーなFX業者ですが、昔からFXをやっている人にとってMJは超有名でしたので、私も外為ジャパンには口座を持っていて、以前はお世話になったことがあります。

最近は、他の業者さんをメインにしているため、すっかりこちらで取引することはなくなりましたが、なかなか取引ツールが使いやすかったことは覚えています。

取りあえず、以下、外為ジャパンの特徴をまとめてみます。

スポンサーリンク

外為ジャパンの特徴

外為ジャパンはいまやDMM.com証券傘下ですが、胴元は同じでも、会社の運営スタッフが違いますので、DMM FXとは全く違うサービスを提供しています。

ただ、サービスの方向性のようなものは似ていて、GMOクリック証券FXプライムbyGMOが全く別の方向を向いているのとは対照的です。

外為ジャパン公式サイト

スプレッドは最狭クラス

外為ジャパンの提供スプレッドは、GMOクリック証券「FXネオ」やDMM.com証券「DMM FX」と肩を並べ、国内トップ集団の一角を占めています。

DMM FXとの違いは、勿論、取引ツールやシステムは違いますが、もっとも大きな違いは、1000通貨(0,1ロット)での取引に対応しているということでしょう。

GMOクリック証券「FXネオ」やDMM.com証券「DMM FX」は、最低取引枚数が1万通貨ですが、外為ジャパンは1000通貨から。1ドル=100円の時なら、必要証拠金はたったの4千円と少額で済むため、初心者が最初にFXを始める口座としては、非常に安心感があります。

gjapan1000

ただし、取引可能通貨ペアの数は、本家のDMM FXより若干少ないので、その点は注意が必要ですが。

法人口座のレバレッジ100倍

法人口座の場合、レバレッジが100倍まで適用され、例えば1000万円の投資資金で10億円分の取引が実現可能になります。
DMM FXは25倍なので、法人口座を作りたいという方は外為ジャパンのほうが、よりハイリスク・ハイリターンな取引が可能になります。

平日24時間サポート

外為ジャパンも他の優良FX業者と同様、24時間サポートに対応しているので、何かトラブルが発生した場合、深夜であっても、即メールで問い合わせをすることができます。

LINEでの24時間サポートがある点も本家のDMM FXと同じで、初心者に優しいと言えます。

スキャルピングOK?

低スプレッド業者で、頻繁にスキャルピングをしていると口座凍結される、という噂が有名ネット掲示板を中心に広がっていますが、外為ジャパンは、公式サイトで、堂々とスキャルピング歓迎の意を表しています。

gjapanscalp

もし、あなたが、他のFX業者で実際に口座凍結にあったのなら、外為ジャパンへの乗り換えは、検討してもいいのではないでしょうか。

外為ジャパンの悪評

外為ジャパンは、胴元のDMM.com証券「DMM FX」GMOクリック証券と並ぶ、業界最強クラスの低スプレッド提供業者であるため、ユーザーの大半が「スキャルピングメイン」だという特徴があります。

低スプレッド業者は、スリッページに対するスキャルパーの不評のため、他社に比べて悪評が非常に多い傾向があるのですが、外為ジャパンもその例外ではありません。

ここのスリッページって酷いよね。

ネット上の外為ジャパンの悪評は上記のようなスリッページに関するものが大部分を占めています。

が、そもそも、考えてみればわかると思いますが、スプレッド1銭以内で、スリッページなし、なんてFX業者は世界中のどこにも存在しません。

そんな業者があったら、誰でも好きなだけ儲けることが可能になってしまいます。

なので、外為ジャパンをメインの取引口座にするかどうかは、外為ジャパンのスリッページがGMOクリック証券やDMM FXや、あるいはSBI FXトレードなど他社と比べてどうなのか、あるいは、自分にとって、そのスリッページが許容範囲なのかどうかなどを、実際に口座開設して見極める必要があります(勿論、取引ツールの使いやすさなどもチェックする必要あり)。

本当のところは実際に使ってみないとわからない

FX業者の本当のスペックは、実際に使ってみないと、細かい部分は、口コミや他人の意見では、絶対にわからないものです。

外為ジャパンを含む、低スプレッド業者は、口コミでぼろくそに言われている場合が少なくないので、口座開設には躊躇する人が多いかもしれませんが、実際、使ってみると、それほどでもない、ということはよくある話です(これもよく考えてみればわかると思いますが、どんなに悪評の多いFX業者も実際に使っている人がいるからサービスが成り立っています)。

特にFX業界では、負け組トレーダーの恨みつらみが、悪評となって、ネット上のいろんなところに散らばっていますので、自分の目で見極めることは大切です(ちなみに、個人的には外為ジャパンは、比較的優秀なFX業者の部類に入ると思っています)。

外為ジャパン公式サイト


これからFXを始める人におすすめの3社

  • DMM.com証券「DMM FX」
    DMM.com証券「DMM FX」は、GMOクリック証券「FXネオ」と並んで国内最大手の人気FX業者です。スプレッドは業界最狭水準、サポートも丁寧で親切。取引ツールも非常に使いやすく、いろいろなFX業者を渡り歩いてきましたが、結局DMMFXが一番使いやすかったです。
  • GMOクリック証券「FXネオ」
    GMOクリック証券の「FXネオ」は4年連続FX取引高世界第1位、預かり資産国内第1位の国内最大手のブローカーです。業界最狭水準のスプレッドに加え高スワップ、使いやすい取引ツールと初心者から上級者まであらゆるニーズに答えてくれます。口座開設に迷ったらここかDMMFXを選んでおくと間違いありません。
    >>GMOクリック証券とDMM.com証券の比較はこちら
  • SBIFX TRADE
    SBIグループのFX業者。信頼性の高さと業界最低水準の取引コスト、また最小取引単位が1通貨(必要証拠金5円程度)と少額から始められるので、初心者を中心に人気があります。また詳細ページでも書いていますが、ユーザーへの情報開示も積極的に行っているため、スリッページやストップ狩りなど、FX業界全体に不信感をお持ちの方に特におすすめ。

関連記事一覧

PAGE TOP ↑