運だけでも勝てる?FX初心者がバイナリーオプションを1ヵ月やってみた結果

↓【PR】お得なキャンペーン中!↓

今回はバイナリ―オプション初心者の体験談を紹介します。

この方は、戦略とか相場分析等を一切せず、純粋にギャンブルとしてバイナリーオプションをしていたようで、その結果どうなったか(儲かったのか損したのか)という話です。

FX初心者によくある類の話ですが、バイナリーオプションに興味ある方にとっては結構おもしろい話かもしれません。

バイナリ―オプションを始めたきっかけ

体験談投稿者プロフィール

  1. 性別:男
  2. 年齢:20代
  3. 職業:サラリーマン
  4. バイナリー口座:GMOクリック証券「外為オプション」

バイナリーオプションを始めた理由は、単純に暇つぶしです。
友人からバイナリーオプションが儲かるらしいと聞いたので、それじゃあ、やってみようと。

たまたまネット広告で目についたGMOクリック証券の「外為オプション」なら、スマホで1000円未満から取引できるとのことなので、負けてもたかが知れてるだろうし、どうせ、暇つぶしが目的なので儲からなくても良いわけで、ゲームと思えば気が楽です。

最初の1日は1枚で取引を始めるも……

最初は、1枚から取引を始めました。
口座開設の際に知識確認テストやらで小難しい単語がたくさんでてきたので、多少不安に思っていましたが、始めてみると、やることは明確。
取引画面もシンプルで、あの知識確認テストは一体なんだったのか、と思うほど、スムーズに取引に入っていけました。

デモ口座での練習はやらなかったので、最初の1日目は1枚から始めました。
しかし、すぐに飽きました(笑)。

1枚だとペイアウトはたったの1000円。例え勝っても小銭かよ!って感じで、まるで小学生のお遊び。私には刺激がなさ過ぎでした。

私のバイナリーオプション攻略法

というわけで取引枚数を2日目から20枚へアップ。これならペイアウトは2万円。受け取れる金額も1万円ほどになるので、大人の遊びとしては丁度いい感じです。

私のバイナリーオプション戦略は、至極単純なものです。

満期まで30分以内になってから、倍率2倍以上になっているの方向(円安OR円高)へエントリー。あとは神頼みです(笑)。
コツと言えば、購入金額が500円以上600円未満になっている時を狙うってことくらい。要はあまり欲張らないってことくらいでしょうか。

2日目は5回エントリーして、4勝1敗。利益はなんと3万円を軽く超えました。

スマホに満期まで30分になったらアラートがなるよう設定し、倍率が2倍以上になるようラダーを適当に調整変更し、あとは完全放置。
1日たった数分の作業で、3万円の利益。

今思えば、単なるビギナーズラックだったようで、その後は結構苦戦することになるのですが、この結果には正直笑いが止まりませんでした。

もしこんな感じで数日間勝ち続けていたら、会社に退職届を出していたかもしれません(笑)。

1ヵ月トータルでどのくらい儲かったか

その後は、勝ったり負けたりの日々が続きました。
5万くらい儲かる日もあって、天にも昇るような気持ちで美味い酒を飲めたり、逆に5万円以上のマイナスの日もあって、思わずスマホを壁に向かって思いっきり放り投げてしまったりと、どこが遊びやねん!と自分に突っ込みたくなるくらいバイナリーオプションにはまり込んでいる自分がいました。

ちなみに、1ヵ月プレイしてみた結果の収益は、トントン。

1日4~6回程度取引して、1ヵ月(約20日)後の勝敗は、45勝43敗で、利益は3万円強といったところでした。
私は利益はあまり期待せず、遊び半分でのプレイでしたから、1日数分の作業で月3万円なら上々だと思います。

ただ、神頼みのみのトレードスタイルなので勝ち越せたのは完全に運。
冷静に考えれば、運がわるければ数十万の損失になっていてもおかしくはありません(勿論、そうなる前に辞めますが)。

そう考えれば、冷静さが何よりも大切である、と痛感した1ヵ月でした。

私の考えるバイナリ―オプションのコツ

たった1ヵ月の体験ですが、私がバイナリーオプションをする中で感じた「こうやったらもっと勝てる」「こうやったら大負けするかも」と思ったポイントが2つほどあります。

それは、冷静さを保ち続けることとマイトレードルールを貫くことです。
私の場合、最大で1日で5回参加で5回とも負けたことがありました。
20枚だと購入金額1万円前後なので、1トレードあたりの損失は1万円前後。要するに1日に5万円くらい負けたことになります。

これは正直、普通のサラリーマンにとっては痛い金額です。私は独身で給料の全てをつぎ込むことが可能なので、それほどではありませんでしたが、既婚かつお小遣い制の人なら、1ヵ月のお小遣いが全て吹っ飛んで、働く意欲がなくなってしまうかもしれません。

勝ちすぎても負け過ぎても、真面目に働く意欲を失ってしまうかもしれない。それがバイナリーオプションです。

それに私の使っている業者(GMOクリック証券「外為オプション」)の場合、1回200枚まで取引可能だそうで、その気になれば全財産つぎ込んで、1日で全財産失うリスクもあります。

これはギャンブルとかですぐに熱くなってしまうような人にとってはすごく危険だと感じました。

バイナリーオプションは、そういう人は絶対に手を出さないほうが良い金融商品だと思います。

私も結構熱くなりやすいたちで、思いのほか熱中してしまいましたが

  1. 1回20枚でトレード
  2. 終了まで30分をきり、購入金額500円未満の時だけエントリー

というマイルールは最後まで守り通しました。運だけが頼りのトレードの日々でしたが、熱くはなっても冷静さを完全に失わなかったことが、最終的に勝ち越せた大きな勝因なのでは、という気がします。

たった1か月だけしかやってない初心者ですので、あまり偉そうなことは言えませんが。

今後のバイナリ―オプションとの付き合い方について

ちなみ、現在、私はバイナリーオプション生活2カ月目に入り、もう2社ほど口座を開設しようかと思案中です。
というのも1社だけだと1日の回号数が少なすぎると感じるからです。

私は購入金額500円未満の時しか購入しませんので、勝率5割でも(非常に少額ですが)コツコツと利益が貯まっていきます。
そのことに気づいた時「これはもっと取引回数を増やせばもっと低勝率でも利益が出るのでは」と思ったのです。

幸い、各バイナリー業者の開始時間は微妙に差があって、あと2社ほどなら同時に取引することはできそうです。
この場合、取引枚数も3倍になってしまいますが、私のやり方だと結局勝率は5割前後になるはずなので、そう大負けすることはないと楽観しています。

ちなみに、この方は気づいていないのかもしれないので、管理人から補足させてもらうと、1社でも複数の通貨ペアで取引すれば、1日10回号程度でも十分な取引回数になります。わざわざ複数の口座を開設する意味はあんまりないと思われます。

バイナリーオプションは信頼のおける業者で始めよう!

  • GMOクリック証券「外為オプション」
    バイナリーオプション初心者の方なら、とりあえずFX業者国内最大手のGMOクリック証券「外為オプション」を選択しておくのが無難です。24時間サポート、使いやすい取引ツール、国内業者ならではの信頼性、と3拍子揃っていますし、デモ口座も用意されているので、バイナリーオプションを体験するにはピッタリです(外為オプションの口座開設には通常のFX口座と同時開設が必要です)。
  • IG証券
    日本で初めてバイナリーオプションサービスを始めたIG証券は、いわばバイナリーオプションのパイオニア。パイオニアだけあって、取扱い商品が非常に多く、特に為替よりもはるかに値動きが激しくトレンドの出やすい商品(コモディティー)でバイナリ―・ラダーオプションができるのは大きな利点です。FX、バイナリー、CFD口座は全て同時開設になっています

関連記事一覧

スポンサーリンク

FX(為替)以外のバイナリ―オプションをやりたいならIG証券(金融庁登録業者)が取扱い銘柄が多くおすすめです。

FX初心者の方はこちら

FXよくある質問・Q&A集
PAGE TOP ↑