FXで自動売買を始めるのは簡単

今も昔も、FXでシステムトレードを始めたいと思っている人は多いです。しかし、実際にやっている人の数は、それほど多くないように思います。
昔は自分でプログラミングをしないとできなかった自動売買でしたが、今は簡単にできる時代になっています。
メンタルコントロールとかテクニカル、ファンダメンタルズ分析とかが苦手な人。
多いですよね。特に損切りができないというようなタイプは、システムトレードがおススメです。

スポンサーリンク

FXはスマホで簡単お手軽にシストレができる時代に

いろいろなシステムトレードを比較でも述べたとおり、現在、FX業者からは様々な自動売買サービスが提供されています。

特に人気があるのはミラートレーダーと呼ばれるサービス。
FX業者から提供されるストラテジーを選択するだけで、後は見ているだけ。
テクニカル理論とか経済指標に詳しくなる必要は、全くありません。たまにうまく利益が出ているかどうかをチェックするだけでOKです。

勝てるストラテジーがわからない?

勿論、適当に選んだストラテジーが必ずしも、常に私たちに利益をもたらしてくれるとは限りません。中には大チョンボをしでかす困ったストラテジーも存在しますし、ストラテジー自体、相場の状況によって得意不得意があります。

だから、複数のストラテジーでポートフォリオを組んでリスクヘッジする必要があるのですが、これが意外と面倒くさい。
そういう人もいます。

また、ストラテジーの選び方がよくわからない、という人もいるでしょう。

そういう人は選べるミラートレーダーなんかを選択するのがおススメ。FXプライムbyGMOさんには、ストラテジーパックといって、スタッフが運用資金に応じて、最適なポートフォリオを提供してくれるサービスがあります。

もうここまで来ると、放ってらかしでもいいくらいです。

売買シグナルがどうとか、どのタイミングで利食い、損切りをすれば良いのか、などに頭を悩ませる時間は不要です。
勿論、勝てるストラテジーを探すための手間さえも必要ありません。

無論、必ず利益がでることは保証されていはいないので、たまにチェックして、期待していたほど利益がでていなければ、FXプライムbyGMOの口座から全資金を引き揚げることも考えなければなりませんが、そうなれば困るのはFX業者のほうです。
だから向こうも必死。

いわゆるFXの専門スタッフが、懸命に私たちの利益のために、知恵を絞って、最適なポートフォリオを作ってくれるわけです。素人が作ったものよりも優秀でないわけがありません。

そう考えると、もはやFX自動売買は「FXって何?」というレベルのど素人でも、資金運用できるようになった、といっても過言ではないでしょう。
くどいようですが、必ずしも利益が出ることが約束されているわけではないので、たまにスマホなりパソコンで口座を確認する必要はありますが、FXトレーダーがやらなければならないことは、はっきり言ってこれだけです。

FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」は2016年10月22日(土)午前6時をもちまして、『選べるミラートレーダー』の取り扱いを終了。

簡単システムトレードはミラートレーダーだけじゃない

勿論、スマホだけで簡単お手軽自動売買サービスは、ミラートレーダーだけじゃありません。

例えば、一般的に、為替相場の7割以上は、一定の値幅の間を上がったり下がったりを繰り返すだけの「レンジ相場」だと言われています。
そこに注目した自動売買システムがマネースクウェアジャパンのトラリピ

例として「豪ドル円を90円で自動的エントリー、95円で自動的に利食い。、豪ドル円が再度90円まで下がったら再び自動エントリー」という作業を自動的に繰り返し行ってくれる発注方法です。

50銭や1円の値幅で、単純にイフダン注文を繰り返すだけで良いので、はっきり言ってそれ程相場観は必要ありません。
しかも、自動売買なので、忙しくて日中、取引画面を見れないサラリーマントレーダーでも利益を上げることが可能です。

これぞまさにFXという投資商品の特徴をいかしたシステムトレードと言えます。

勿論、デメリットもあって、レンジ相場に強い反面、トレンド相場にはからきし弱いので、しっかりとリスク管理する必要がありますが。

システムトレードはFX向き

為替の世界は、株と違って仕手株とかインサイダーとかがありません。
お金の流通量も桁が違うので、ヘッジファンドと言えども、価格操作は容易ではない、という特徴を持っています。ゆえにトレンドが発生しにくく、レンジ相場が多い、というのも大きな特徴です。

だからこそ「単純でシンプルな売買ルール」が力を発揮しやすい、とも言えるわけです。

FX業界でシステムトレードがブームになっているのも、そういうFXならではの構造があるからなんですね。

FX自動売買に少しでも興味がある方は、ぜひ、デモトレードでも良いので試してみてください。
裁量トレードで勝てなくともシストレなら勝てるかもしれませんよ。


シストレ始めるならこのサービス

  • FXプライムbyGMO「ちょいトレFX」
    FXプライムbyGMOのちょいトレFXは、プログラム知識がなくても、MT4と同様にオリジナルの売買シグナルを作成、それを使って自動売買ができるサービス。自分だけのストラテジーを作りたい、でもプログラミングができない…・・と言う方におススメのサービスです。
  • インヴァスト証券「シストレ24」
    手軽にシストレを始めたいならやはりミラートレーダーがベスト。シストレ24はミラートレーダー口座開設数1位。取引ツールも使いやすく、スマホにも対応しているので(セントラル短資はスマホNG)、スマホでシストレしたい方はここしかありません。自動でストラテジーの入れ替えを行ってくれるフルオートも始めました!
  • マネースクウェアジャパン「トラリピ」
    あまり大きく稼ぐのには向きませんが、年利10%程度でも十分という人は、トラリピが一番確実です。余裕をもって証拠金を用意し、強制ロスカットにならないように気をつけていれば良いだけ。あとは自動的に売買を行ってくれます.
    >>トラリピとは?

関連記事一覧

PAGE TOP ↑