デューカスコピージャパンの口コミ評判まとめ

↓【PR】お得なキャンペーン中!↓

デューカスコピージャパンは、スイスのFX業者の日本法人です。日本ではあまり聞かない名前かもしれませんが、FX中上級者の間では優良業者として結構有名。他社にはない多くのメリットがあるようです。

今回はデューカスコピー・ジャパンってどんな業者なのかについてネット上の口コミ情報も交えて紹介したいと思います。

デューカスコピー・ジャパンの特徴

デューカスコピー・ジャパンは、前述したように、国内FX業者と比べると多くのユニークな側面を持っています。

ECN直結のNDD業者!

まずは何といっても、ECN直結のNDD業者であると言う点。ECNとはElectronic Communications Networkの略で、電子商取引を意味します。NDD(ノーディリング・ディスク)の一種ですね。

国内FX業者のほとんどがDD方式で、一般に相対取引と呼ばれるものですが、これはプレイヤーとインターバンクの間に業者のディーラーが入ることでいくらでも注文を呑むことが可能です(低スプレッド業者儲けの秘密はマリーとカバー)。

しかし、ECNは、プレイヤーの注文を電子的にインターバンクに流すため、人の意思が介在せず、透明性の高い取引が実現できます。

一般に国内業者はDD方式が、海外業者はNDD方式が多いのですが、デューカスコピー・ジャパンも勿論、NDD方式を採用していて独自の「SWFX」(スイスFXマーケットプレイス)を通じて、インターバンクから最新のレートを加工なく受け取れます。

板情報が見れる!

透明性の高いNDD方式のため、デューカスコピー・ジャパンでは板情報も開示されています。一般にDD業者の場合は、板情報は公開されないので、板情報を取引の参考にしたいなら、NDD業者であるデューカスコピー・ジャパンはおすすめです。

取引コストは高め

一般的にNDD業者は、DD業者に比べてスプレッドが広めですが、デューカスコピー・ジャパンではさらに手数料がかかります(取引金額100万円あたり片道最大35円必要。スプレッド換算で約0.7pips程度)。
預かり資産に応じてディスカウントがありますが、それでも国内業者よりは広め。

といっても、約定力は高く、1日数回のデイトレなら、ほとんど気にはならないレベル。
ただし、スキャルピングメインだと、手数料負けしてしまう恐れがあります。

取引通貨ペアが多い

取引通貨ペアは48種類と、海外業者の多くがそうであるように、取扱い通貨ペアは国内業者よりも圧倒的に多いです。マイナー通貨を取引したい方は、デューカスコピー・ジャパンはおすすめです。

スワップポイントは高め

スワップポイントは高めに設定されてあるので、高金利通貨への中長期投資にも向いています。

高機能ツールJForexがすごい!

高機能取引ツールのJForexが使いやすいです。MT4と同等との評判で、しかも、こちらはMAC対応です。
海外業者の取引ツールは使いにくいものが多いですが、デューカスコピー・ジャパンのJForexはその点でも評判が高いです。

勿論、MT4と同様にプログラミングスキルがあれば、自作でストラテジーを作成してバックテストや自動売買も可能です(MT4のインジゲーターをコンバートして使うことも可能なようです)。

サポートも充実

平日17時までしかサポート対応していない業者が多い中、デューカスコピー・ジャパンは平日の9時から24時と比較的長い時間、チャットでの問い合わせができます。

デューカスコピー・ジャパンの口コミや評判

次にネット上の口コミ情報をまとめてみます。

デューカスコピー・ジャパンの手数料やスプレッドに関する口コミ

・スプレッドはNDDなので変動制ですが、DD業者よりもスプレッドは狭い時間帯が多いように思う。
・指標発表時に大きくスプレッドが開くことがないので、安心。
・スキャルピング歓迎だそうですが、手数料がかかるので日に数十回もトレードするようなスタイルには向かない。
・ECN直結なので、透明性が高く、チャート上で怪しい動きがない。

デューカスコピー・ジャパンのスリッページに関する口コミ

・約定力が強くほとんど滑りません。ツールもワンクイックで使いやすいです。
・約定も速くスリッページもほとんどないので、非常に使いやすい。
・国内低スプレッド業者にありがちな酷いスリッページは見られないのが良い。
・取引枚数が増えても滑らなし、約定拒否もない。枚数多めでトレードする中上級者にはありがたいと思う。

JForexに関する口コミ

・以前はMT4を使っていましたが、こちらも同様に使いやすい。
・MT4と違って、ウィンドウズだけでなく、マックにも対応している点が良い。
・パソコンの性能が悪いのか、複数のチャートを表示させようとすると、動きが悪くなる。

その他の口コミ

・オンラインセミナーも充実していて、参考になる。
・会場セミナーもやっている。
・PCのツールは素晴らしいがスマホアプリはダメ。この点が改善されれば満点。
・最小取引単位1000なので、少額から始められる。初心者にも安心。

まとめると

  1. スプレッドは狭く約定力も高い。
  2. スリッページはほとんどなし。
  3. 指標発表時もスプレッドが広がらない。
  4. スワップも高め。
  5. JForexは抜群に使いやすいが、スマホアプリはダメ。
  6. 手数料があるので、スキャルには向かない。
  7. サポートやサミナーも充実。

といったところでしょうか。

以上のように、デューカスコピー・ジャパンは、ネットで口コミを見る限り、かなり評判の良い業者のようで、あまり悪評らしきものは見当たりませんでした。
取引コストが難点なのは明らかで、そのあたりの不平不満が多いことが予想されましたが、その欠点を補ってあまりある長所があるようですね。

というより、過大広告ではないため、ここに口座を開設している人たちは、皆最初からその点に納得していたのだと思われます。

デューカスコピー・ジャパン公式サイト

とにかく、NDD業者を探していている人は、デューカスコピー・ジャパンは要チェックだと思います。

これからFXを始める人におすすめの3社

  • DMM.com証券「DMM FX」
    DMM.com証券「DMM FX」は、GMOクリック証券「FXネオ」と並んで国内最大手の人気FX業者です。業界最低水準の取引コスト、サポートは24時間対応、取引ツールも非常に使いやすく、FX初心者にとって必須の条件が揃っています。いろいろなFX業者を渡り歩いてきましたが、結局DMMFXが一番おすすめです。
    現在、お得なキャンペーン中です。
  • GMOクリック証券「FXネオ」
    GMOクリック証券の「FXネオ」は5年連続FX取引高世界第1位、預かり資産国内第1位の国内最大手のブローカーです。業界最狭水準のスプレッドに加え高スワップ、使いやすい取引ツールと初心者から上級者まであらゆるニーズに答えてくれます。口座開設に迷ったらここかDMMFXを選んでおくと間違いありません。
    >>GMOクリック証券とDMM.com証券の比較はこちら
  • SBIFX TRADE
    SBIグループのFX業者。信頼性の高さと業界最低水準の取引コスト、また最小取引単位が1通貨(必要証拠金5円程度)と少額から始められるので、初心者を中心に人気があります。また詳細ページでも書いていますが、ユーザーへの情報開示も積極的に行っているため、スリッページやストップ狩りなど、FX業界全体に不信感をお持ちの方に特におすすめです。

関連記事一覧

スポンサーリンク

口座開設数1位のDMMFX。今なら500lotの取引で最大20000円キャッシュバック(詳細は公式サイトで)。

最も少ない証拠金で取引可能。1万通貨以下なら取引コストも業界最低水準です。

人気のシストレ24が更に進化しました! シストレに興味のある方は要チェックです。

FX初心者の方はこちら

FXよくある質問・Q&A集
PAGE TOP ↑