DMM.com証券「DMM FX」の口コミ評判まとめ

DMM.com証券「DMM FX」はFX業界ではGMOクリック証券に次ぐシェアを誇ります。人気のバロメーターでもあるFX取引高は世界第2位(勿論1位はGMOクリック証券)、口座開設している人の数は、数あるFX業者の中でも国内1位を誇ります。

そんな人気のDMM FXの特徴を以下まとめてみました。

スプレッドは最小クラス

FXにおける手数料=スプレッドは、業界最強クラスです。DMM.com証券は、GMOクリック証券をライバル視しているため、米ドル/円など主要通貨のスプレッドはほぼ同じです(キャンペーン等で異なる時がある)。

スプレッドとは?

また、取引通貨ペアは20とGMOクリック証券よりも多いので、マイナー通過ペアでトレードする場合は優位になります。

さらにスプレッドが低くなるキャンペーンが頻繁に開催されるため、他社よりも有利な取引コストでトレードが可能な機会が多いのも特徴。スキャルピングやデイトレード派にとって、スプレッドは重要なので、20通貨ペア全てにおいて低スプレッドを誇るDMM FXは、その点で有利です。

買いスワップと売りスワップが同じ

実は、他社にはない、知る人ぞ知るDMM FXの利点として、買いスワップと売りスワップが同じというものがあります。
そのため、両建てすれば、何日ポジションを保持していようが、マイナススワップが発生しません。

両建てを使ったトレード戦略を用いる人にとって、買いスワップと売りスワップの値が同じ業者は、必須です。

初心者から上級者まで使いやすい取引ツール

インターネット上で取引できるブラウザ型取引ツールは、シンプルで使いやすいと初心者に評判です。

初心者向けの設定では物足らない人には、高機能ツールも用意してあり、トレードの際に、表示させておきたい情報を1画面でしっかり把握できる構造になっています。

入出金が無料だから負担の少ない

取引口座に24時間リアルタイム(無料)で入金できるのは最低限の要素ですが、DMM.com証券は、クイック入金対応金融機関が370以上と他社よりも多いのが特徴。大手の銀行だけでなく、地方やネット銀行などにも対応しています。

日証金信託銀行の信託保全

信託保全とは、顧客の資産(入金したお金)を会社の資産とは分別して保管するシステムのことで、万が一DMM.com証券が破産した時でも、私たちが入金したお金は100%返ってきます。

DMM.com証券は日本証券金融株式会社の100%子会社である日証金信託銀行と提携しているようです。

お得なキャンペーンが多い!

前述したように、DMM.com証券ではスプレッド縮小キャンペーンや口座開設キャッシュバックキャンペーンなどが頻繁に開催されます。有利な時を見計らって、口座開設を申し込みましょう。

平日24時間サポートあり!

FXの主な取引時間は夜間である人が多いので、24時間サポートがあるかないかは、特にFX初心者にとって業者選択の際の大きな要素と言っても過言ではないはずなのですが、きっちり行っている業者は意外と少ないです。

この点もDMM.com証券がFX初心者に高く評価されている理由の一つと言えます。

実はCFD取引もできる!

口座開設ページには記述がありませんが、実はDMM.com証券もGMOクリック証券同様に、FX口座開設で、CFD口座も同時に利用できるようになります。

FXの他にCFDもやるつもりなら、GMOクリック証券とDMM.com証券、両方、あるいはどちらかに口座を開設しておくのがおススメです。

DMM.com「DMM FX」の悪評

DMM.com証券も、GMOクリック証券同様、利用者は多いが、その反面、ネットでの悪評も目立つ業者の一つです。

GMOクリック証券の評判ページでも同じことを言いましたが、人気のある利用者の多い業者は、どうしてもアンチが多くなってしまいます。

しかも、悪評の内容も、ほぼGMOクリック証券と同じです。

スプレッドは狭いがスリッページが酷い。

低スプレッド業者にスリッページはつきものであることは、何度もこのサイトで言っている通りです。

確かにスリッページは、スキャルパーにとってムカつく存在ではありますが…。

DMM.com証券の狭いスプレッドでスリッページ0なら、誰もスキャルピングで大勝できるので、スリッページはある程度許容するのは当然。できないのなら、スキャルピングはやめましょう。

DMM FXの特徴をまとめると

  • FX初心者にとって有利な条件が多数
  • でも、スキャルピング(超短期トレード)には向いていない

ということになりそうです。

スキャルピングメインの人以外には、概ね好評な口コミが多いので、多くに人にお勧めできる業者と言えます。

DMM.com証券「DMM FX」公式サイト


これからFXを始める人におすすめの3社

  • DMM.com証券「DMM FX」
    DMM.com証券「DMM FX」は、GMOクリック証券「FXネオ」と並んで国内最大手の人気FX業者です。スプレッドは業界最狭水準、サポートも丁寧で親切。取引ツールも非常に使いやすく、いろいろなFX業者を渡り歩いてきましたが、結局DMMFXが一番使いやすかったです。
  • GMOクリック証券「FXネオ」
    GMOクリック証券の「FXネオ」は4年連続FX取引高世界第1位、預かり資産国内第1位の国内最大手のブローカーです。業界最狭水準のスプレッドに加え高スワップ、使いやすい取引ツールと初心者から上級者まであらゆるニーズに答えてくれます。口座開設に迷ったらここかDMMFXを選んでおくと間違いありません。
    >>GMOクリック証券とDMM.com証券の比較はこちら
  • SBIFX TRADE
    SBIグループのFX業者。信頼性の高さと業界最低水準の取引コスト、また最小取引単位が1通貨(必要証拠金5円程度)と少額から始められるので、初心者を中心に人気があります。また詳細ページでも書いていますが、ユーザーへの情報開示も積極的に行っているため、スリッページやストップ狩りなど、FX業界全体に不信感をお持ちの方に特におすすめ。

関連記事一覧

PAGE TOP ↑