FXの始め方AtoZ-外国為替証拠金取引のやり方をわかりやすく解説

このサイトでは、FXの口座開設の仕方や必要なもの、実際に取引を始める前に知っておきたい基礎知識、初心者にありがちな疑問や失敗例、FXで儲けるための実践ノウハウなど、幅広く解説しています。
これからFXを始める人の一助となれるようなサイト作りを目指しています

FXを始めるには?

FX取引を始めるには、まずFX業者と呼ばれるブローカー(証券会社など)に、口座開設を申し込み、審査に合格する必要があります。

2016年からマイナンバー制度が始まり、口座開設申請の際の必要書類が増えました。少し面倒ですが、最初だけですので頑張りましょう。
また、審査らしきものもありますが、無職無収入でかつ金融資産もほとんどない、といった人は、投資を始めるのにふさわしくないと判断され、審査に通らない場合があるようですが、一般的にそれほど厳しいものではないので、心配する必要はないと思われます。

おすすめのFX業者は?

当サイトでは初心者向けのFX業者としてDMMFXとSBIFXトレードの2社をお勧めしています。

理由は、なんといっても信頼性の高さ取引コスト(手数料)の安さ
特にDMMFXは取引ツールも使いやすいので、初心者の方でも安心です。

そもそもFXとは?

FXとは、外国為替証拠金取引(Foreign EXchange)の略で、簡単に言うと、主に外国為替(通貨)の売買により、利益を得る金融商品です。
FXを始めるにあたって必要なものは、それほど多くはありませんが、スプレッドやスワップ金利、レバレッジといった基本的なことを、まだよく理解していない方は、こちらで詳細をを確認しておくことをお勧めします。

FXって儲かるの?

FX初心者が一番気になるのはどのくらい儲かるのか?といった点だと思います。
FXは、初心者の8割が1年以内に大損害を出して退場する、と言われていますが、月に100万~1000万以上稼いでいる人も存在します。

ただし、初心者がいきなり大儲けできた、という例は非常に稀で、ほとんどの人は勝ち組になるのに、長年苦労を重ねている場合がほとんどです。

株式投資とどっちがいいのか迷っている?

FXと株式投資はよく比較の対象になりますが、似ているようで、両者の特徴はまるで正反対です。
向き不向きがあるので、どちらが自分にむいているのかをよく見極めてから始めることが大切です。

FX初心者向け基礎知識

投資の世界はは初心者が簡単に儲かるほど、生易しい世界ではありません。勝てる投資家になるためには、絶えず勉強しつづけ、トレーダーとして成長しつづけることがなによりも重要です。初心者のうちは誰もがうまくいかないものです。根気とやる気を維持できるかどうかが勝ち組になれるか負け組で終わるかの分かれ目と言えるでしょう。

スマホで簡単システムトレード

FX業界では、シストレ(自動売買)サービスが大人気です。
サラリーマンや子育てに忙しい主婦の方など、忙しくてFX取引する時間が十分取れなかったり、相場分析が苦手な方は、こういった人気のシストレサービスに頼るのも一つの手です。
シストレは基本的にローリスク・ローリターン型なので一攫千金には向いていません
ただし、資産運用が目的なら非常に安定していて、他の金融商品に比べ、それなりにリターンも期待できますので、投資資金が1000万以上あるような方は、シストレでの資産運用も視野に入れてみてください。


PAGE TOP ↑